IELTS 生徒のインタビュー

こんにちは。

TALKアカデミーの宮本です。

 

今日は、、IELTSの生徒さんの卒業スピーチを載せます。

 

韓国人

男性

20代

こんにちは。私は今年7月までトークアカデミーのIELTS生徒でした。 試験後、公式のIELTSテストで自分のスコアに驚きました。全体的なスコアが6.5になっていたからです。6.5は私にとってとても大きい数字です。 私はここ10ヶ月間、ESL学生として6ヶ月、トークアカデミーではIELTS生徒として4ヶ月間滞在していました。最後に、私は目標を達成し、とても満足しています。 以前私はインドネシアで3年間働いていました。これは初めて韓国外で働くことでした。そこでは私はインドネシア語を学びました。彼らの言葉を地元の人々に使うとき、私は言語を学ぶことは外国人として、外国の労働者として生活する上で非常に重要な要素であると感じました。 私の経験を通して、私は多くの経験を得て、英語がコミュニケーションの媒体である他の国に就職することに決めました。 私はカナダとオーストラリアで移住し就職するために必要なIELTSスコアと、私の目標を達成するのに役立つ学校を調べました。検索では、TALK Academyが少人数の生徒数でIELTSコースを運営していることがわかりました。 正直言って、私は控えめな性格です。だから私はTALKアカデミーを選んだのです。TALK ENEセンターは私の勉強に集中する良い雰囲気を与えてくれました。 私は最初に6ヶ月間ESLコースを勉強した後、1ヶ月間韓国に滞在し、再びIELTSを勉強しました。 私がIELTSを勉強したとき、毎週月曜日にモックテストを受け、月曜日から金曜日までに行ったテストを見直しました。私の教師は情熱を持って私に教えてくれました。 1つ1つの講義を通して、IEL​​TSの私のスピーキングとライティング能力は、私が期待した以上に時間がかかりませんでした。インテンシブと保証の違いは、私が目標スコアを達成するまで学校が授業費を負担してくれることです。また、IELTSの保証コースでは、公式のIELTSテストを無料で提供しています。私の最初の全体的な得点は5.0を超えていますが、私の目標は6.0です。したがって、私は一定期間内に非常に勉強しなければなりませんでした。 毎週月曜日の模擬テストでIELTSテストのすべての問題を解決し、教師が私の文法をチェックしました。私は公式のIELTS試験を一度だけ受けました。私は滞在中、懸命に勉強し、教師に文法や会話の構造について間違いを尋ねました。 TalkのIELTSを勉強することの利点は、生徒のレベルにあわせてコースを選択できることです。
私はフィリピンのすべての学校がIELTSをうまく教えると思います。 IELTSを勉強する予定の学生は、学生の個々のニーズに気を配った学校を検討する必要があります。
私は先生とこの学校にとても感謝しています。
 
 
TALKアカデミーは、TOEICコースの他にもIELTS、ESLコースがありますので、生徒の目的に合ったカリキュラムを提供することができます。