Get what u want

こんにちは。

TALKアカデミーのマネージャーの宮本です。

皆さんが一番欲しいものは何ですか。

お金、英語の能力、安定した生活、金髪女性、手に入れたいものは人それぞれだと思います。

自分が何を一番に望むのかを明確にできたら、毎日がもっと充実しますよね。

留学をすることが、欲しいものを手に入れる為に必要だと考えるなら

迷わず留学を決めましょう。

If you already know what you want, take it just like the picture below.

生徒の声

こんにちは。

TALKアカデミーの宮本です。

今日は生徒のレポートを紹介します。

20代

男性

Talkの魅力はTOEICの模擬テストを毎日受けれることです。

TOEIC対策校は数多くあれど、模擬テストを毎日受けることができるのは、おそらくTalkだけだと思います

模擬テストは、月から金まで毎日2時間、8時から10時の間に受けることになります。

恐ろしいことに毎日違う模擬テストで、1度もかぶることはありません(難しさにはバラツキがあります)。TOEICは慣れの部分が結構大きいので、TOEIC慣れにはもってこいです。受けるテストは、公式のTOEICのテストよりも難しく、最初は戸惑います。ですが、この難しさに慣れていると、本番の時、やたらと問題が簡単に思えて楽しくなります。あとは採点をその日の内にしてもらえるので、間違えたところや、自信がなかったところなどをすぐに確認することができます。こういった点もTalkの魅力の1つですね。

他には日本と違い、フィリピンではまだTOEICの形式は新形式ではなく旧型式なので、テスト1週間前には、受ける模擬テストを新形式か旧型式、好きな方を選べます。

ただ正直なところ毎日テストを受けるのはしんどいです。6時間の授業と1時間の単語テストの後に受けるので、私も最初は疲れてあまり集中できず、テスト中に眠くなることが何度かありました。ですが、人間とは慣れるもので、2週間目には大した苦も無くテストに臨めるようになりました。

やはり毎日テストを受けれる恩恵というのはすごいもので、点数が上がっていくという実感を早い段階から感じることができます。最初はリーディング問題でも最後の設問までたどり着かず、適当にマークをすることが多かったのですが、2、3週間過ぎるころには最後までたどり着くことができ、点数も上がっていました。

 

立地の面でもTalkは素晴らしく、学校の近くにはSMという服から食料品まで何でもそろう大型のショッピングモールがありますし、歩いて行ける距離にはおいしい日本食レストランや、日本でもおなじみのセブンイレブンもあります。

また学校の1階にダカナイという大きさでいうとコンビニよりちょっと小さいくらいの売店があり、そこで日常生活に必要なもの(トイレットペーパー等)はたいがい揃います。

極端な話、留学初日から最終日まで外に出ることなく過ごすことが可能で、勉強に集中したい方にはもってこいの学校です。

という感じでTalkにはTOEICのスコアを上げるために最適の環境が整っています。

本気でスコアを上げたいなら、私はTalkへの留学を強くお勧めします。

ピザ屋

こんにちは。

TALKアカデミーの宮本です。

 

今日はセッションロードにあるピザ屋を紹介します。

ピザボランテ。24時間営業で、夜遅くに行っても美味しいピザが食べられます。

今回は、エビのピザとスモークサーモンのピザを頼みました。

私のお勧めはこの写真のエビのピザです。

メニューはこんな感じです。

サラダもあります。

デリバリーもやってますので今度は学校から注文してみます。

IELTSコース 生徒卒業インタビュー

こんにちは。

TALKアカデミーの宮本です。

 

TELKでのIELTS体験

 

こんにちは。私は今年7月までトークアカデミーのIELTS生徒でした。 試験後、公式のIELTSテストで自分のスコアに驚きました。全体的なスコアが6.5になっていたからです。6.5は私にとってとても大きい数字です。 私はここ10ヶ月間、ESL学生として6ヶ月、トークアカデミーではIELTS生徒として4ヶ月間滞在していました。最後に、私は目標を達成し、とても満足しています。 以前私はインドネシアで3年間働いていました。これは初めて韓国外で働くことでした。そこでは私はインドネシア語を学びました。彼らの言葉を地元の人々に使うとき、私は言語を学ぶことは外国人として、外国の労働者として生活する上で非常に重要な要素であると感じました。 私の経験を通して、私は多くの経験を得て、英語がコミュニケーションの媒体である他の国に就職することに決めました。 私はカナダとオーストラリアで移住し就職するために必要なIELTSスコアと、私の目標を達成するのに役立つ学校を調べました。検索では、TALK Academyが少人数の生徒数でIELTSコースを運営していることがわかりました。 正直言って、私は控えめな性格です。だから私はTALKアカデミーを選んだのです。TALK ENEセンターは私の勉強に集中する良い雰囲気を与えてくれました。 私は最初に6ヶ月間ESLコースを勉強した後、1ヶ月間韓国に滞在し、再びIELTSを勉強しました。 私がIELTSを勉強したとき、毎週月曜日にモックテストを受け、月曜日から金曜日までに行ったテストを見直しました。私の教師は情熱を持って私に教えてくれました。 1つ1つの講義を通して、IEL​​TSの私のスピーキングとライティング能力は、私が期待した以上に時間がかかりませんでした。インテンシブと保証の違いは、私が目標スコアを達成するまで学校が授業費を負担してくれることです。また、IELTSの保証コースでは、公式のIELTSテストを無料で提供しています。私の最初の全体的な得点は5.0を超えていますが、私の目標は6.0です。したがって、私は一定期間内に非常に勉強しなければなりませんでした。 毎週月曜日の模擬テストでIELTSテストのすべての問題を解決し、教師が私の文法をチェックしました。私は公式のIELTS試験を一度だけ受けました。私は滞在中、懸命に勉強し、教師に文法や会話の構造について間違いを尋ねました。 TalkのIELTSを勉強することの利点は、生徒のレベルにあわせてコースを選択できることです。

私はフィリピンのすべての学校がIELTSをうまく教えると思います。 IELTSを勉強する予定の学生は、学生の個々のニーズに気を配った学校を検討する必要があります。

私は先生とこの学校にとても感謝します。

生徒の声

20代

男性

 

私がTalk を選んだ理由は毎日模擬テストが受けられること、これが最も大きな理由です。

TOEICはテストを受ければ受けるほど点数が上がっていきますので、毎日受けることができるのはとてもありがたいです。また点数保障の制度もありますので、もしこの制度を申し込み、その目標点数に届かなかった場合は、滞在費用は掛かりますが授業を無料で受けることができます。私自身も活用している素晴らしい制度です。

学習の面では教師の質もよく、自習室もありますので、勉強するのに適しています。特に文法の先生は素晴らしく、PART5の文法問題はここに来てから飛躍的に伸びました。

生活面では、食事は確かに毎日韓国食で多少飽きますが、巷で聞くような韓国経営の学校に行ったら食事が不味すぎて痩せて帰ってきたなどという感じではなく、普通に美味しい料理が出てきます。洗濯も好きな時に無料でしてもらえますし、部屋も週3回綺麗に掃除してもらえますので快適です。Wifiも一応あります。

またTalkの1階にはDACANAY(ダカナイ)というコンビニより少し小さいぐらいの店があり、そこでトイレットペーパーやシャンプーなど大概の日用品を揃えることができます。勉強に集中したい方には、わざわざ外に買いに行く手間が省けるのでとても便利だと思います。

あと虫に関することですが、セブやマニラではアリが多く、お菓子をそこらへんに置いていたら群がっていたということもありますが、バギオで比較的数は少ないです。ゴキブリや蚊もあんまりいませんので、虫が嫌いな方には良いかもしれません。

その他の懸念事項として、Talkは日本人経営の学校ではなく韓国人経営の学校ですのでその点で敬遠される方もいらっしゃるかもしれません。実際、韓国人経営の学校に行きトラブルに会う日本人の方は少なからずいます。私も当初は不安でしたが、実際生活してみるとトラブルになんて全く会わず、むしろ快適に過ごせています。

私の場合1人部屋の予約が取れず、仕方なく2人部屋を取りました。最初は韓国人とうまくやっていけるか不安で仕方なかったですが、同室の韓国人の学生は真面目で気の利く良い子で、困っている時よく助けてもらいました。

私が思うにTalkに来る学生は本気でTOEICのスコアを上げようと思っている真面目な学生が多いので、トラブルが少ないんだと思います。

実際8時から10時にある模擬テストが終わった後も夜遅くまで自習している学生は多いです。

という感じで留学を考えてある方々が不安に感じそうなことについて述べてみましたが、とりあえず私から言えることはTalkは素晴らしい学校ですので、自信を持ってこの学校をお勧めします。

こんにちは。

TALKアカデミーの宮本です。

 

今日は、TALKアカデミーENEセンターキャンパスの一回にあるダカナイストアについて紹介したいと思います。

美味しそうな飲み物がいっぱい。

ヤクルトの置き方が雑ですね。

飲み物やお菓子、日用品が買えます。生徒は平日外出禁止ですが、このダカナイにはいつでも買いに来れるので人気です。

 

お酒も売ってますが、校内のお酒の持ち込みは禁止です。

SMモールという大きなショッピングセンターも近くにありますが、生活必需品はここで揃いますので、とても便利です。
ちなみに携帯のSIMカードも売ってます。

 

ぜひ、バギオに来たらダカナイで買い物をしましょう。SMモールのレジは日が暮れるほど並ぶのでこっちのがおススメです。

こんにちは。

TALKアカデミーの宮本です。

先日、生徒と一緒にサンフェルナンドに行ってきましたので、その様子を紹介します。

 

 

サンフェルナンドはサーフィンができることで有名なビーチです。バギオからバスで約2時間離れた場所にあります。

ここは正直普通のビーチですので、あまり期待しないほうがいいです。ただ、外国人からも観光地として知られているので金髪の女性も稀にいます。海でサーフィンをするのか、外国人との会話を楽しむのかそれはあなた次第です。僕は女性には興味がありませんのでもちろんサーフィンを楽しみました。

 

ビーチにはサーフレッスン用の小屋がたくさんあります。そこでサーフボードとインストラクターをレンタルすることができます。サーフィンをしたことがない人でも心配はいりません。フィリピン人のインストラクターが優しく英語で教えてくれます。英語を聞き取るのに不安な方もいるかと思いますが、大したことは喋りませんので適当に聞き流して大丈夫です。僕自身も初めてサーフィンをしました。最高に楽しかったです。ぜひフィリピンで波乗りを経験してみてください。

サーフボードとインストラクター付きで1時間400ペソです。サーフボードだけのレンタルは1時間200ペソです。

ボードの後ろに見える足が気になりますね。

サンフェルナンドに行く時の格好はこんな感じです。バギオと違ってとても暑いですので、帽子と安物のサングラスは必須です。

 

インストラクターのおかげで、全員すぐに波に乗ることができました。

サーフィンをして疲れた後は、小屋の中にあるハンモックで休むこともできます。

さきほど彼の足を別の角度から見ましたね。

サンフェルナンドはもちろんカップルでも楽しめる場所です。退屈な2時間のバス移動も好きな人と過ごしたらあっという間です。

 

 

サンフェルナンドのことについてもっと知りたい人は、サーファーの僕に聞いてください。1時間400ペソで教えます。